今の高校が合わない・・・そんな悩めるあなたにおすすめする通信制高校という選択

今の高校が合わないから他の高校に転入したい

「高校に友達がいない」「毎日登下校がだるい」「授業がつまらない」そんな理由で高校を変えたいと思った方は結構いらっしゃると思います。ですがよく考えてください。せっかく受験に合格して入学した高校です。そんな簡単に辞めても大丈夫ですか?もしどうしても辞めたいのであれば学校の先生や親御さんたちとよく話し合いをして決断しましょう。そして自分の意志が固まって他の高校へ転入しようと思う。だけどもどういう高校に行けばいいのか、転入して本当に学校生活が楽しくなるのか。そんな不安をお持ちの方に一つ提案があります。それは通信制高校というものです。

通信制高校とはどんな高校なの?

通信制高校とはどういうものか。わからない方も多いと思いますので手短に説明したいと思います。まず通信制高校の一番のメリットは学校へ通わなくても良いということです。つまり自宅で授業を受けたり、課題をしたりするのです。そして定期試験も年に二回か三回くらいとあまり多くはありません。ですがその反面デメリットもあります。それは高校で履修すべき授業内容をそのまま家で全てこなさなければいけないということです。ですので自分の毎日のスケジュールを管理できない人には多少苦労すると思います。

ではどうやって転入するの?

まず今在学している高校に転入の意志を伝え、高校側に必要な書類を用意してもらいます。そして転入する予定の高校にはまず一度話し合いをし、その高校の校則、授業内容、授業料などを聞いたら次は面接です。ほとんどの通信制高校では転入の際筆記試験を行わないのでほぼ100%入れるといっても過言ではないでしょう。そして晴れてその高校の生徒となるのです。通信制高校転入後は自由な時間が増えますので自分のスケジュール管理も徹底しましょう。

高校転入のタイミングは、それぞれの学校の運営者の方針に左右されるため、早期に進学先を決めることが重要です。